タケウチテクノは日本初の門型移動式ブラシ付き洗車機を開発して以来、50年にわたり洗車に関する新技術を開発し続けています

品質管理について

私どもがご提供している洗車機は、全国各地のさまざまな環境でご愛用いただいております。
洗車業務に水を必ず使うことから、特に寒さが厳しい地区ではさまざまな課題が発生します。

この課題に対処するため、自社設備で環境試験室(冷凍が可能な試験室)を用意しております。

環境試験室内部

冷凍中

実際に設備内をマイナス15℃~20℃にして寒冷地の試験を繰り返し検証しています。
このことにより現地の環境に合わせ洗車機が開発時の設計と適応して稼働するかを検証して
お客様にご提供しています。

1.対策を施した洗車機は、寒冷地でも営業サービスを提供できること。
2.完全に凍ってしまった(ブラシ:写真)状態からでも復旧が可能なこと。
3.解凍後、品質に問題なくご利用いただけること。

また写真で凍結しているブラシは、厳しい試験をくり返す性能試験をおこなっております。

今回は私どものQCについて一部をご紹介させていただきました。
実際に洗車機を製造し出荷をする際にはさまざまな試験を実施させていただいております。

1.適用 (洗車機の大まかな種別)
・門型洗車機とドライブスルー洗車機
2.試験項目 
・性能試験としては、洗車機としての機能(洗う・乾燥)が十分かを実際に洗車機を使用して
動作検証をおこなっています。
・信頼性試験としては、洗浄耐久動作試験やいじわる試験(例えば、電圧降下の悪条件を想定)
 をすることで洗車機の性能が商品開発時の設計と適応しているか実際に洗車機を使用して
動作検証をおこなっています。
3.洗車動作
・洗車機で洗車コース動作と車両の突起物などの回避動作(車両破損の回避動作)が開発上の
 動作に問題が無いかを実際に洗車機を使用して動作検証をおこなっています。
4.耐環境 低温動作(今回一部ご紹介)
・各地の環境に合わせて洗車機の性能が商品開発時の設計と適応しているか実際に洗車機を
使用して動作検証をおこなっています。

以上、ご提示した内容は一部ですが実際には表記以上の多岐にわたる試験項目があります。

 採用情報 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ ページ最上部へ

ビユーテー株式会社

タケウチテクノは日本初の門型移動式ブラシ付き洗車機を開発して以来、50年にわたり洗車に関する新技術を開発し続けています

〒455-0021
愛知県名古屋市港区木場町2番地

052-692-2101

お問い合わせはこちら